Klang-Gear Blog

martin(マーティン) と samlie(さむらい) / ゲーム音楽の創作やアレンジに生きる中年予備軍の日記。

18-1028
M3秋-2018レポート 前半


M3秋2018、参加して来ました!

 

大阪から夜10時に夜行バスで出発、東京に朝6時の定刻に到着。
なんか二回目だからかしんどい高速バスにも体が慣れてきましたぞ。
体の病気より金欠と有給が取れない事の方がよっぽど不健康。(苦笑

 

ただ朝から風呂入りたくなってM3の会場入りする1時間前に
大田区の銭湯に入るという珍しい事をしてみました。

 

調べたところ、会場のある大田区は昔から東京の物流拠点だからか
老舗の銭湯が40件くらいあるそうです。
ただ朝6時くらいからやってるのは1件だけ。
"幸の湯" という所がありお世話になりました。
名前的に入るとCDが売れそうな名前じゃないか。

f:id:klanggearmusic:20181102150053j:plain

狭めの店でしたがおばちゃん荷物預かってくれるしタオル無料貸し出しあるし
なんせ安いし貧乏な旅人にはありがたいことこの上なかった。
*ただ、シャンプー関係は有料で使い捨てのものは売ってません。

DTMerらしき人はいませんでした…(当たり前)
ふるい銭湯でもなんか若いランニングの人とか結構いてさすが東京。


無事温泉チャージしていざいかん、東京流通センター(TRC)!

f:id:klanggearmusic:20181102150042j:plain

 


ちなみに今回はホームページ等でも公言している通り、
私の初出展はmozellさんのサークル"もぜ園"と合体で
机1本の申し込みにさせて頂けることになりました。

 

昨年のM3秋ではもぜ園さんのブースに売り子として参加させて頂き、
そのアフターのカオス飲みにも参加してました。

今年には鍋の会(DTM意見交換会)で関東とのSKYPE中継なんかもあって
交流機会が増えたという事と、顔出しのアイコン使ってる方なんかも増えて
わずか2年で少し知った顔が増えてきたような。SNSは便利。


会場を前にして去年も来たなぁと早くも浸っていると改札を出たところでスーツ姿の
芸能人マネージャーみたいな人がいると思ったら
同じ「バトルオブざくアク」の参加者のゆゆうたさん

(フォロワー16万人のM3のアイドル)。
martinの事(フォロワー260人)を覚えてくれてました。


無事、mozellさんと合流。同時にイラストレーターのハイギョさんとも合流。
ハイギョさんはmozellさんのコンピレーションCDの企画が
スタートした時のキャラクターデザイナーで、
ハイギョさんに出会えた時点で100%感動してしまったのですが
今日はCD売りに来たので、興奮を抑えて会場セットアップに向かいます。

 

そして11:00に一般入場スタート。相変わらず人多!
知人や他のブースの方が言うには今回は去年が台風だったこともあってか
今年はとっても来場者数も実りある会だったらしい。

f:id:klanggearmusic:20181102150026j:plain


mozellさんのブースはしばしば行列ができる人気店なので
時にお手伝いしながら、mozellさんのお客さんが一緒に
私のCDも買って下さったり。 15:00の閉幕まではあっという間でした。

 

f:id:klanggearmusic:20181102150033j:plain

 

はい、mozellさん作品に完全に媚びております(笑)
初出展ですしM3ファンの方にも知名度がビハインドということは
自覚しておりましたので少しでも名前を売りこもうと。


結果的には目指していた完売までは届きませんでした!


それでもざくアクファンの方々や、昔から私の事を
知ってくれていたリスナーさん、また試聴で買ってくださった方、
さらにはMozellさんのスタッフさんまで買って頂いて
一番しんどい交通費をしっかりPayする所にたどり着きました。

 

それに対しては本当に感謝の言葉しかありません。
ありがとうございました。

 

即売限定版ということで制作したアレンジCDおまけ付きの
KLA-ONEについては在庫限りで通販受注に対応する予定です。

最初から限定版を手に入れようと来ていただいた方には
(は、あまり居なかったと思いますが 笑)
申し訳ありませんがご容赦くださいませ。

 

限定版が即日完売するような創作家になりたいなと思いますので
今後もよろしくお願いいたします。

 

来年に向けて、Klang-Gear / martin & samlie(兄) の音楽をしっかりと
PRしていきたいと思います!今年は私が兄に気を遣う余裕もなくて
単独で動いていたのですが、また超ハイクオリティなsamlieのサウンド
もっと来場者の皆様には聴いて頂きたく、来年以降の企画を
考えていきたいなと思います。

 

以降は会場での小さなイベントの箇条書き。


・やっぱり間に合わせるために色んなコンピをやってる感がちょっとあるのかな。
 みんな納期がやっぱり大変なんだろうな…


・個人的には"自分の音楽CDや活動"をアピールする場でありたいし、
 そうでないとお客さんも広がらないような気がしている。


・Mozellさんのブースは相変わらず盛況でゲームファンに方々に
 きっちり音楽の魅力を発信できていて頭が下がる。コンピはやはりこうでないと。

 

・バイオリン奏者の松本一策さんの初出展作品、「いっさくコンピ」も
演奏者主体で考えられた新しくて良いコンピレーションでしたね。
1年前からしっかり企画が練られてブログにもそのあたりが
分かりやすく書かれていて大変いい企画だなと思いました。

 


DTM意見交換会などの界隈で見た実力派の方々と出会う。

 

Hiroさん(@startide)と初対面。いい人!曲作り上手すぎ。

清水嶺さん(@Rei_Shimizu)。相変わらず男前で生産能力高すぎ。

Nabemonさん(@nabemon)。俺式ファンタジー(僕らのファンタジーコンピの人。)
            ニット帽がアイコンのまんま(笑)コンピCD良かった。

Rsyさん。(@rsy_fsignal) 相変わらず若いのに活動的。関東馴染みすぎ(笑)

松本一策さん(@issaku_m) いっさくこんぴの人。名作コンピを生み出ており
            楽しみに買いに行ったら売り切れてた。

やまもさん(@yyyamamo) ブース訪問して頂きました!

           私のDTMブランク期間の時の恩人。
           元バンダイナムコサウンド担当で、カッコいい女性。
  
Tsurugi(@hiainoturugi) ブース訪問して頂きました!

          浜渦コンピでご一緒。実は出身地が近い。
          この人もギターの打ち込みが非常に上手な方。


・お願いごとを受けて巴山萌菜さんのブースで少し買い物。
 東京ドームCITYとかでライブしてたとは思えないほど謙虚な人。
 図々しいとは思いつつも名刺渡してみた。(声かからへんかな。笑)


・関西の友達たち(綾河キラリさん、coricoさん、Beckmanさん、エビーラさん)とも
 出会いました。また年末年始に飲みましょうね。

 

後半に続く。